都市伝説です

都市伝説です

言いたい放題な部分がある

ポール・マッカートニーの死亡説がこの際、ホントかどうかについては問答不要としておこう、話し始めるとキリがない上、現在も影武者なるものが活動しているというのは些か現実味がない。ビートルズが解散した時点で、その影武者は用なしとなるため、やはりこっそりと消されるだろう。こういうことを含めても、あまりに突拍子もない話だというのが良く理解出来るわけだが、バンドに纏わるとんでも伝説は他にも存在している。

ただそのどれもが現在では都市伝説として語られているため、大半が大衆が作り上げた幻想を面白おかしく作り変えたシナリオ仕立てのフィクションとなっているものが多いだろう。ポール死亡説もその1つと考えられているが、では他にどんな都市伝説が存在しているのだろうかというのを、少し調べてみようと思う。

これだけある、都市伝説特集

それではここからは主にロックバンドに関する都市伝説をピックアップして考察を含めた上で色々と話をしていこう。

フリードウッド・マックのボーカル、スティーヴィー・ニックスに纏わる伝説

まず最初に紹介するのは、イギリスを活動拠点としているロックバンド『フリードウッド・マック』でボーカルを務めている『スティーヴィー・ニックス』に関する伝説だ。伝説の内容は、当初スティーヴィーはコカインを服用しすぎたため鼻づまりを起こして歌唱に影響を及ぼすようになってしまったため、アシスタントに臀部から症状を緩和するためにコカインを入れてもらっていたという。色々な意味で凄すぎるが、そもそも薬物中毒の症状が出始めている中で、さらに服用とはもはや重症すぎる。

確かに彼女は依存症だったが、その後無事に回復することに成功し、その後の成功へとつなげた数少ない例の一つである。そのため、どうしようもない状況にいたときスティーヴィーはリハビリ施設にいて、治療の真っ最中だったとのこと。治療中はレコーディングに参加できなかったため、この噂もまたどこかで勝手に捏造されてとんでも話へと変化してしまった。世界的に有名な歌姫の一人として数えられている女性としては、あまりに情けない都市伝説だ。

ママス&パパスのボーカル、キャス・エリオットはサンドイッチが喉に詰まって死亡した

デビュー曲である夢のカリフォルニアが全名で大ヒットし、一躍ロックというジャンルで有名になった混成ユニット『ママス&パパス』のボーカルの一人である『キャス・エリオット』が、人気アーティストの街道を改進している最中、心臓発作で若くして亡くなることとなるが、その死亡原因が心臓発作ではなく、サンドイッチを食べて気道がつまったための窒息死だという話が流れた。何がどうなったらこんな話になるのだろうと不思議に思ってしまうが、これもまた噂にありがちな脚色といえる。

ジョン・レノン殺害犯であるマーク・チャップマンはCIAのスパイ?

ビートルズで絶大な人気を獲得していたジョン・レノンが死去したニュースは、全世界に衝撃をもたらした。また彼を殺害した犯人『マーク・チャップリン』はその場で現行犯逮捕されたが、その犯人が何をどうしたらそうなったのか、CIAのスパイで、その依頼でジョン・レノンは暗殺されたという伝説が流れている。想像を膨らませすぎだろうと思うところだ、結局のこの件に関して証拠といえる証拠は何も見つからなかったらしいが、それもそうだろう。仮にCIAが仕掛けたのであれば念入りな準備をしていたはずだ。証拠をむざむざ残すような愚かなことをするほど、組織として体たらくな事はまずありえない。

これも問答する以前の話だが、誰しもこんな話をするのが好きなんだなぁと感じさせる都市伝説の一つだ。

伝説がある事はいいこと

こうした伝説はバンドにとっては不名誉なものばかりだが、中には本当の部分も存在している。一概にすべての都市伝説がデマだと断言することは出来ない上、それによって何かしらの被害を蒙るのであれば、最悪自分から噂に付いて言及しなければならなくなるなど、余計に面倒な展開が引き起こされてしまう。

今回は一部のロックバンドの伝説を取り上げたが、正直どれも下らないものばかりだ。興味がある方は調べて、話のネタにして見るのもいいだろう。伝説などといわれるが、過去に語り継がれるのが名誉あるものか、不名誉なものになるのかは歴史が判断するところなので、バンドとしてはその部分も了承しながら活動していかないといけないのかもしれない。